« 臓器農場 | トップページ | 逃亡くそたわけ »

リンダリンダラバーソール

リンダリンダラバーソール(大槻ケンヂ著)


バンドブームのそのころは、ワタシも高校生で、
長いスカートが多い子たちの中で、逆に少し短めにして、
ブラウスの変わりに長袖のボーダーTシャツを着て、
ショートヘアをブラウンにし、背中にリュック、
足元は通販で買った重いラバーソールを履いて、学校に通ったもんだ。
この話は、そのころよりも少し前から始まって、その後のオーケンのエッセイ。
バンドブームの波に飲まれていたワタシには、懐かしいバンド名やアーティスト名なんかもあって、楽しめた。
結構あっさりと読破してしまったので、オーケンの本をまた買ってみようと思わせた一冊だった。

|

« 臓器農場 | トップページ | 逃亡くそたわけ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149776/54520224

この記事へのトラックバック一覧です: リンダリンダラバーソール:

« 臓器農場 | トップページ | 逃亡くそたわけ »