« モリのアサガオ | トップページ | こちら救命センター 病棟こぼれ話 »

きらきらひかる・MAKOTO

きらきらひかる(郷田マモラ著)


美人(?)監察医が遺体を検案して、その死因の真相を追究していく物語。
主人公ひかるの追及心というか、監察医としての姿勢はいいなぁと思った。
本当にこんな監察医が居るかどうかは別として、物語そのものは私好みで、人情味があふれていておもしろかった。

おなじ監察医の話の、「MAKOTO」もおすすめです。ひかるも登場してますよ。

|

« モリのアサガオ | トップページ | こちら救命センター 病棟こぼれ話 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149776/54508817

この記事へのトラックバック一覧です: きらきらひかる・MAKOTO:

« モリのアサガオ | トップページ | こちら救命センター 病棟こぼれ話 »